人気ブログランキング |

PCCSは私の友…?

f0008085_133674.jpg1級2次対策で使ったワークブック『カラーコーディネーターのための配色入門』をたまたま本棚から取り出してみました。日本色研が監修している配色演習用の書籍です。


PCCSが「使える」表色系というストーリーを念頭に模擬講義を組み立てようとしていた矢先でしたので、何だかジーンときてしまいました。

1年間でAFT色彩検定3・2・1級にチャレンジ。1級の2次対策にはどれほどのカラーカードを切り貼りしたか!1級は個人レッスンに通ったのですが、用意して頂いたワークシート(B4サイズ55シート)はコピーして2巡目、シートによっては3回目にも手が出ました。しかし、それに飽きたらずに自分で購入したのが件の書籍です。

色彩学を身につける、配色の約束事を極めるのに仕事の合間や休日を使って深夜まで取り組んできた2年前の努力が思い出されました。

これから色彩を学ぼうとしている初学者の皆さんにこの努力や思いをどう伝えていったらいいでしょうか。

これほどの思いをして取り組んできた色彩。できるだけ多くの人に伝えたい。

そんな初心の気持ちを強くした書籍との再会でした。