カラコに奮闘中?

12月4日の東商カラーコーディネーター検定試験を受けます。

昨年はこの時期AFT色彩検定1級の2次試験に向けて毎日奮闘していました。
色は学ぶほどに奥深く、魅力的な分野です。

今年AFTの上級講座のひとつ「AFT色彩講師養成講座」を受講しました。
12回の講座で毎回魅力的な講師陣が色をそれぞれのお立場で語り、
また受講生が課題に取り組み発表もしました。
「色を教える」という仕事を始めるにはまだまだ足りない知識と経験…。

学びつづけることしか身につけることはできないと実感しました。

そこで講座のつづきとして今度は東商カラーカーディネーター試験の
3級を飛ばして2級と1級「商品色彩」のダブル受検を決めました。

公開してしまったので、後には引けないのですが…。
かなりせっぱ詰まっています。

で、勉強の方はというと…
AFTの知識と講師養成講座で培ったさまざまな色彩学の知識及び
増やした書籍の数々をたよりにしつつ…という感じです。

とりあえず
問題集DAI-X総研の「1ヶ月で合格できるカラーコーディネーター2級」
を2巡目。少し気合いを入れて、テキストの読み込みと併用で取り組んでおります。

1級のための読み込みと小論文対策もこれから…。
だいぶ厳しい道のりになりそう。

あと1週間。仕事との両立を図りながらガンバルっきゃない!!


今後はぼちぼち色の情報をお送りしていくつもりですが、
今はカラコに奮闘中ということで…。