<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

21日の到着以来、本日ハリポタ最終巻、読み終えました。

「これ、売れてるらしいよ…。」と高学年になった息子が本屋さんでポソっと漏らした一言で何となく手にしたハリポタ第一巻。本当は、夏休みを迎え、息子に読書習慣をつける一助にと買い込んだ数冊のうちの一つに過ぎませんでした。

「魔法学校」を舞台に展開しているという完全にファンタジーの世界でありながら、そのイメージがあたかも目の前で起きているようにリアルに浮かんでくる不思議な感覚が新鮮で、紹介者である息子は見向きもしなかったのですが、私が一人はまってしまいました。

出る巻出る巻、グイグイ引き込まれたのを思い出します。毎度毎度物語のラストは息をするのも忘れるぐらいドキドキしつつ物語に巻き込まれていました。

以来、発刊が待ち遠しく、翻訳本が待てずに、ついに「原書買い」などという事態にも。

それこそ、洋書を読むのは初めて。そのために電子辞書まで揃えるなんてこともしましたねぇ。いちいち単語を調べるのですが、魔法界の特別な単語までは調べられず、結局徒労に終わることもしばしばありました。が、そのうち辞書を手放すことで読めてくるという経験も後押しして、最終巻はほとんど辞書引きなく熱中することができました。

私をこれほどまでに熱狂させた物語はハリポタ以外後にも先にもないのではと思われます。

そのハリポタが期待を裏切ることなく感動のラストを迎えました。

もちろんネタばれ厳禁。

とにかく感涙でラストを迎えたということだけお伝えしておきます。

ハリーたちの成長がほぼ同じ年代の息子の成長と重なり、ハラハラドキドキの7作。すべて堪能させて頂きました。はぁっ。

今後は日本語訳と映画が待たれます。これからもまだまだたっぷり楽しみたいと思います。
by my-colorM | 2007-07-30 22:24 | 日記
今朝。

自転車で学校に向かう。
空気が昨日までと変わったように感じられた。

並んで道行く部活姿の他校生。
後ろから鳴らしているのに私のベルに気づいてもらえない。
猛烈な蝉しぐれのせいだ。

水色の折り紙を貼りめぐらしたような雲一つない青空を
何度も何度も飽くことなく見上げながら自転車を漕いでいく。

そうして校門をくぐると
校庭のベゴニアが色鮮やかに目に飛び込んだ。

部活に来る子どもたちを割り当てた水やり当番表。
今朝玄関に貼られたはずだが
今日の欄にはすでに「○」がついていた。

夏の大会を残している部活、終えて新チームとなった部活。
グランドに体育館に学校周りに歓声が響き渡っている。

君たちの夏休みは始まったばかりだ。

窓から窓へ元気な掛け声がまた風に乗って吹き抜けていった。
by my-colorM | 2007-07-24 18:01 | 日記
ハリポタ最終巻到着。
夜間配達指定のため21日8時01分に着きました。

頑張って読んでもチャプター2の途中で眠気が…。
あえなくダウンしてしまいました。

2日目は日曜日でした。休み休みでチャプター7まで。

そして本日3日目。
学校は中国帰国生徒との1対1の特別授業の他はさして成果もなく
ハリポタの続き読みたさで気もそぞろ?
早々に帰って先を進めました。
現在チャプター11です。

今回は早々から、かなりグイグイ引っ張り込まれております。

いつもなら後半の数章でノンストップ状態になるのですが、
最終巻はもう始めっから飛ばしすぎですってば、J.K.ローリング女史!!

ハリーも17歳。なかなか大人っぽくなって参りました。うん、うん。

映画の方も気になりますが、髭面のラドクリフ…なんしか微妙です。

ここでは一切ネタはばらしません。
おもしろい!今のところただそれだけ。
ここまでで死んでしまった人?

…ヒ・ミ・ツ。

寝るまでにもう少し読み進めるとしましょう。
もったいない気持ちもしますが、逸る気持ちも…。
複雑です。

ところで、私のはUK版。
USアダルト向けというのもあるようです。

どう違うのかな?
by my-colorM | 2007-07-23 21:11 | 日記
夏休み前授業終了。二期制をしいているのであえて終業式とは言ってません。

昨日の朝、NHKの朝のニュースの冒頭に、メインキャスターのアナウンサーが少しばかり衝撃的なコメントを残しました。

「今日は終業式という学校が多いのでしょうね。皆さんにとっては今が一番よい時ではないでしょうか。夏休みを迎える皆さん、明日から一日一日減ってしまいますよ…。」たしかこんな内容のコメントだったように記憶しています。

「うぅわっ、そんな言い方するか?それはないわなぁ…。」一緒に聞いていたパパに思わず同意を求めてしまいました。

そして、妙に丸一日その一言が気になっていました。

皮肉に聞こえたこのコメントも、うらを返せば、一日一日大切にというメッセージにもとれます。
無為に過ごす夏休みなのか、それとも課題をもって研究する夏休みなのか。

とはいえ、私にとって今日のこの1日目はとりあえずゆっくりリペアする日。いつもの土曜日と大して変わりありません。
昨晩の学年親睦会(一杯飲み=打ち上げ)のお酒が少々尾を引いており、軽い頭痛がしておりましたが、朝から接骨院に通いました。
相変わらずの四十肩ですが、先月風邪を引いて以来、ずっと通院がご無沙汰しておりました。

通電椅子に、空気圧式足圧迫、そしてマッサージ。1時間ほどでしたが随分リフレッシュしました。

その後、近所のかかりつけのお医者さんに行き、件の四十肩について相談。一向に改善の兆しのない肩ですが、接骨院と病院とは保険の関係で併用できないことと知り、がっくり…。しばらく様子を見て、改善が見られなければ接骨院を止め、西洋医学の痛み止めと運動療法、低周波鍼・温灸に頼るべく、判断をしなければならないようです。う~ん、このまま肩が上がらなくなってしまうのは困りもの…。悩むところです。

さて、今日7月21日は夏休み一日目というだけでなく、待ちに待ったハリーポッターの最終巻が到着する日でもあります。また英語とにらみ合いになるのですが、翻訳本を待っているわけにはいきません。うぅっ、到着が楽しみです。

あぁ、しかし、こうして一日目はあっという間に過ぎ去ってしまうんでしょうね。

夏休みといっても教員は研修や残務整理、提出書類作成や学習会に部活、今後の教材研究とやることてんこ盛りです。日頃、超過勤務が激しく、それこそここ最近ずっと深夜帰宅の毎日でした。打ち合わせで管理職から一言「夏休み中の勤務は回復のために、職員朝礼はなく、部活や学習会がない場合は9:00から出勤、午後3:00位には退勤してもよい」とありました。夏休み中は特に時間を上手に使いながら仕事をこなし、好きなことにももっと時間を注ぎたいものです。

それこそ一日一日大切に過ごしていきたい。

このブログももう少し頻繁に更新できるようにならなくては…、ですね。
by my-colorM | 2007-07-21 16:57 | 日記
いろの日。私はまたパスをしてしまいました。
意識ははっきりしているのですが、どうも迷いが生じて記事にできません。

8月、東京に出向くついでといっては語弊がありますが、
日本美術教育学会学術研究大会(東京大会)に出かけようと考えております。
息子の住まいに近い渋谷の青山学院大学で9・10日の両日開催されます。

その前後に休暇をとって、以前から決めている「ル・コルビジェ展」と「パルマ展」、他展覧会巡りをする予定でおります。その前週、つまり8月4・5日は実家(静岡)に帰り、5日の高校の同窓会に出席することになっています。

と、ところが、本日手元に届いた気になるメール便(学校間を巡る配布文書のことです)。

近畿色彩教育研究会の大会の案内チラシでしたが、それが8月4・5日に催されるのだとか。

その団体の存在自体を知らなかったのは不徳の致すところでございます。書かれている分科会が若干気になる内容ではありました。

パーソナルカラーやPCCSを使った配色…。そのままズバリの文言ではありませんがそう受け取れる内容の講座が両日3つの分科会計6つ開かれます。

専門(のはず)でありながら、これまで一度も目に入ってこなかったチラシにしばし釘付けになりました。

近畿色彩教育研究会。

日本色研の関係が色濃いメンバー構成のようです。代表名もエキサイトブログ(リンクしております)でよく見知った方…ではありませんか!

う~ん。しかしながら、4日には郷里に帰省すると告げており、次の日の昼から出席はがきを出している同窓会…。

心の中で揺れながら、まだ決着が付いておりません。

とはいえ、内容そのものは実技を伴うとはいえ、既知の物ばかり。ただ教材と教授法、展開などは興味深く、もうしばらく揺れ動きそうです。

どなたか私をご存じで、かつこの種の研究大会に参加されたことのある方はいらっしゃいませんか。色彩学会の色彩教育研究会と同じ団体なのでしょうか?だとしても関西にあったっけ?

とりあえず、5日は行けないとしても4日の1日のみの参加に5000円の参加費が出せるものか考え中です。

情報がほしいなぁ。というか、調べたらわかるかな?

とんだ「今日はいろの日」記事でしたね。失礼しました。
先日8月23日、24日に開かれる講師研究会の案内が到着し、私は23日の午後の部に参加希望を出しました。
定員オーバーなら先着順とのことですから、まだ参加できるかは未定ですが、この機会に当日それらを受けて「勉強会」をしてはどうかと考えています。

もちろん、それとは別の企画でも構わないのですが、とりあえず8月23日、「大阪会場」に参加される方を中心にまた集まって語らえたらいいですね。

またご意見を下さいませ。
今朝、ネット専用機にしているThinkPadちゃんに取り付けるべく奮発したメモリーがようやく手元にやってきた。(平日の午前中は受け取れませんってば…)

到着早々、装着。メモリー増設は故Vaioちゃんで経験済み。電池交換並みの作業で終了だ。(Thinkちゃんは1.24GBのメモリーを実装したことを後で確認した。)

期待を込めて起動させてみる。

新米Lifebook並みの立ち上がり!重たいセキュリティーソフトも思った以上に早く通過。そして泣けるほどゆっくりだったメールチェックも今回は許せる範囲の時間で完了。

そして今、この記事を書いている。

ときどきキーを押してもしばらく無反応だった状況からするとキー操作の方が遅いぐらい。PCに待たれているって感じだ。頑張れ、私。


結論。



うれし~~~~~~っ!!



もともと初期メモリー256MBに無理があったんだね。PC価格を押さえ込むためにメモリーを最低限にして販売することは知っていたつもりだけど、最近のハイスペックPCの標準メモリー容量が1GBとか2GBという状況になっていることを考えるともっと早く増設してもよかったのかもと思えてくる。

しかし。

メモリーの価格は1~2週間で随分変動するらしいので、買い時もあるのかも。
相場は調べればわかるだろうけどLifebookをカスタマイズして見積もりをとってから納品までの一週間で購入価格は3万4千円ほど安くなった(メモリー分だけじゃないだろうが…)ところをみると、今ここでの増設メモリー購入は悪くない買い物だったんじゃないかと勝手に思ったりする。


ともあれ、ネット専用機からビデオ編集までこなせるPC(1394IEEE端子付き)としてその立場を上げたThinkPadちゃん。

ストレスが少なくなった分、ブログ更新が頻繁になるのか…?

いやいや、駄文がただ増えるだけかも。

てか。



え?Lifebookちゃんを買った意味があるのって?

さぁ?どうなんだろ。


あぁ、そうそう。「Office2007」がなかなかいい。これは単体価格で購入するより割安で買えたはずだ。

エクセルを使ってみたけど、メニューがタブ形式で慣れると本当に便利。プルダウンメニューより数段直感的だ。操作しながら「おお、いいね」と心で何度もつぶやいた。Lifebookのワイド画面も使い勝手が抜群だ。

しかし難点がひとつ。最新ソフトで作成した文書が旧ソフトで読み取れないこと。いちいち互換形式で保存しなければならないのが玉に瑕だ。

まだ新PCの付加価値はあるのか…。

そうだ!パワーポイントをはじめてマイPCに導入できたことはよかった。

鑑賞などの授業はもちろん、制作過程の確認にしても、見せたい対象をピンポイントで効率的な見せ方をする必要があるとつねづね思っているが、パワーポイントは、提示物としてねらいをそらさずに見せる効果的なツールとして今更ながら注目すべきであると考えている。

しばらくは何をどう見せるか教材研究がたっぷり必要なのだが、2007バージョンのやはりタブメニュー形式は便利そうなので、こちらもまずは新バージョンの操作に慣れるところからスタートしようと思う。

早くなったThinkPad、そしてソフトが充実のLifebook。

なんだか忙しくなっちゃうな、私。
by my-colorM | 2007-07-07 10:15 | 日記
ようやく中間テストが終わり、本日返却完了。
色の学習がメインの1年生のテスト。出来は予想していた範囲。よくもないが悪くもない。

とりあえず前回秋の考査印刷直後に没した「VAIO」ちゃんの後釜が到着するまで、
家でネット専用機としている「ThinkPad」ちゃんのメモリ不足との闘いを強いられてきた。

テスト作成は当然ながら、何せ、今週の木曜日の夜、懇談会で見せる「宿泊学習ビデオ(20分)」を完成させねばならないのだ。とてもそこまでやってくれそうにないThinkちゃんだ。

「VAIO」ちゃんでやっていたお仕事をこなしてくれる後継機種が富士通の「Lifebook」に決まり、メモリ、HDD、ドライブのカスタマイズをして発注、到着が待たれていた。

この間、件の左肩は寝ても覚めても激痛が走るようになり、本当に気鬱になる。

そこへ新PCが先週の水曜日に到着し、早速起動させてみた。
するとめちゃくちゃ立ち上がりが早かったので思わず心が躍った。

翌日、テスト2日目に早めに帰宅して早速ビデオ編集に取りかかろうとしたときのことだ。
穴が空くほど確かめた新米さんには、ビデオをキャプチャーするのに必要な1394IEEE端子が見あたらない。しまった。ネットでカスタマイズするときにここをチェックしていなかった。

こうして、高まったテンションはがっくりと下がった。

そして何の気なしに、ThinkPadちゃんの方を確かめると、こちらには思いがけず求めていた4ピンのiリンク端子があるではないか。

仕方がないので動作の重い件のThinkちゃんにとりあえず編集ソフトを入れた。DVビデオを認識させるときっちりハードが確認されている。仕方ない。これでキャプチャーするしか方法はない。すかさずケーブルを繋いだ。

保存先は外付けHD。2本目までいった約90分のテープをひとまずキャプチャーし、データを保存した。

ところで、この日は猛烈に蒸し暑い日で、書斎(息子の部屋)のウインドファンをつけ爽快な環境でキャプチャー完了を待った。

…のがいけなかった。

いつのまにやら、うたた寝をし、気づいたときは寒くて寒くて。てきめんに鼻とのどに来た。
いわゆる夏風邪を引いてしまったのだ。

次の日は生気もなく、熱っぽい感じで、授業中も笑顔がほとんど出なかった。(生徒ちゃん、ごめん。)

中学校に戻り、必要な仕事を終えるとあまりのしんどさに珍しく早退させて貰うことにした。

そのまま、金・土・日はぐだぐだ過ごさなければならなかった。週末ブロガーどころではなく、記事をUPすることもままならなかった。ただひたすら寝ていたといっていいだろう。
おかげでゆっくりと休養はとれたが、採点とビデオ編集は前日にかつかつ間に合わせた感じがする。

それにしても、外付けHDから新PCにコピーしてからは、以前のVAIOちゃんよりもサクサク作業は進んだので、その分よく眠れたのも事実である。

ビデオは、学校で写真データをさらに取り込んで、生徒用35分バージョンがほぼできあがった。

この後は更に絞って約20分にカットしてやればOK。先が見えてきた。

今週は2年生の焼き物の授業の段取りが山場である。ビデオ編集ばかりに手を取られているわけにはいかない。

痛~い肩に、夏風邪。ダブルできついが今週も頑張らなくっちゃ。
by my-colorM | 2007-07-03 00:28 | 日記