カテゴリ:日記( 244 )

冬休みに入りました。私も明日から4日まで休ませていただきます。
風邪を引いて9日目。お薬が効いているようで、ようやく咳も治まって参りました。
土日祝日を使ったお家の大掃除。今回は相当ひっくり返しましたよ。
お陰で、色々な失せものが復活いたしました。(アハッ…)

ところで、突然ですが、東京にちょこっと…。

今夜25日(木)の夜行バスで向かい、28日(日)の深夜に京都に戻ります。

息子のサークルの定期演奏会。パパの都合がつくというので一緒に聴きに行くことにしました。

ついでに展覧会…。国公立の美術館・博物館はほとんど年末休館みたいですね。
めぼしいものを見つけて何とか出向こうと思います。

今のところはノープラン。

「ルーヴル - DNPミュージアムラボ第5回展」がいいなぁと思ったのですが、今回の日程では全く予約が取れませんので、こちらは次の上京を決めて何れ臨みたいものです。

というわけで、「蜷川実花展」で極彩色の世界にどっぷりと浸かってくるか、
東京国際フォーラムの「相田みつを美術館」の招待券(学校に送ってくる)を使って観覧してくるか、はたまた森アーツセンターで開催中の「ゴールド展」…あたりでしょうかね。

帰ってから年賀状に取りかかるとして、(おそっ)

とりあえず、行ってきまぁ~す!
by my-colorM | 2008-12-25 17:01 | 日記
長らくご無沙汰しておりました。

あれよあれよという間に色彩検定も東商カラーコーディネーター試験も終わってしまいましたね。

本ブログの色彩検定1級2次の記事へのアクセス数もようやく落ち着いて参りました。
検定指導者の認定を受けておりますので、それぞれの試験問題も我が家に到着。
時間を見つけて見させていただくつもりです。(つまり、まだ見ていないということです)

デカイPCの後日談です。毎週末に試してみるのですが、ウンともスンとも…。
要は、ネット専用機とLAN接続をしてどうにかインターネットに繋げないかと試みているわけです。

もちろん、旧デスクトップPCが置かれている居間に移動すれば、通信ケーブルもあるわけで、接続は軽々なんでしょうが、何しろ夜中にカチャカチャしますのでなんとか息子の部屋にて作業ができるようにしないといけないのです。

本PC、無線LANがないのがネックなのかなぁ。PC同士のネットワークも組めず、既存の我が家PCはすべて孤立無縁状態です。

通信対応していないので、プリンターも移動可能なノートPCにUSBケーブルで繋いで使っていますので、いちいち外付けHDDを介さないとできない状態で…。

てなわけで、未だに活躍する場面が無く、完全にDVD再生機と化している現状です。

とほほほほ…。
by my-colorM | 2008-12-21 12:39 | 日記
注文していたPCが木曜日に到着いたしました。

箱がデカイ!と思いましたが、やっぱり本体も相当大きなPCケースです。
ナナオのディスプレイも大概デカイと思いましたが、これまたドデンっと机を占拠しております。
(息子よ、ごめん)

予定では、結構広い息子の机の、足下に納めるはずでしたが、そんな場所がな~い。

てなわけで、とにかく机の右はしに置いています。

いろんな接続があるので、チョイ斜めに向けて…。

ディスプレイもスピーカーもシルバーグレーでおそろなのに、PCは真っ黒。
存在感をアピールしております。(T_T)

で、息子の部屋ですので、ネットにつなぐケーブルも、地デジに繋ぐケーブルもなく、
なんのこっちゃわからない状態でスペックや機能が泣いております。

んでもって、土日にビデオ編集の準備をしようと思っていたのに、ソフトのCDが行方不明。

インストールできませんので、試すこともままならず。

仕方がないので、液晶ディスプレイにDVI接続して、DVDを鑑賞することに致しました。

ThinkPadちゃんでよりもずっと高精細で美しい画面が実現しました。(^_^)v
グラフィックアクセラレーター「Ge force 9600 GT」の威力なのでしょうか?
画面の美しい高精細さには感動致しました。

(DVDですから、映像そのものはどうってことないかもしれませんが)

前回のコメントに「ちょっとした」ホームシアターって書きましたが、
これは、かなり充実したホームシアターかも!です。

えっ?何を観たかって?

ムフっ、観ちゃいましたよ。「24」シーズン2。

ホント、えげつないドラマです。銃社会の怖さがあふれています。
拷問シーンも酷すぎます。

…でも、観ちゃう。ヤバイですね。

今の私では、残念ながら、このPCきっと使いこなせないと思います。

もったいない…。
by my-colorM | 2008-12-01 23:13 | 日記
明日午前中に到着予定で東京に行きます。

二会場で同時開催のピカソ展を目指します。

今回の東京行きは、他に「フェルメール展」、「琳派展」もあり、一泊では厳しい…。
でも、とりあえず、月曜日からの「天才ピカソその芸術と生涯」という三連発鑑賞授業のための最新情報を仕入れるためには是非とも行かねば!

というわけで東京に向かいます。

この土日、寒くなりそうですね。

風邪をひかないようにしっかり緊張感を持ってお出かけします!!

今回はバタバタ出掛けますので、たぶん息子としか会えないでしょうね。
東京方面の皆様、ごめんくださいませ。m(_ _)m

また、時間が許せばレポートUPします。

あ~ぁ、忙しっ。
by my-colorM | 2008-11-07 23:24 | 日記
いやぁ、全く。

文化祭が終わってからというもの、文化祭のときもそうでしたけど、本当に余裕がございませんでした。
〆切に間に合わず、土日をフルに使ってようやくお仕事を終えて参りました。

あまりにも疲れすぎて、最寄り駅を通過してしまいました。
引き返す電車は、最終電車でした。危ない、危ない。

テスト作成、採点、作品および提出物のチェック、成績…、そこにPTAの広報の会合、生徒会役員選挙に向けての立候補者のビデオ撮影、「キッズゲルニカ」のまとめ(写真による展示発表の準備です)、小学校の木版画の授業準備、それから提出書類の数々…。来週の三連休は研究会の数人で高知まで大学の美術教育のシンポジウムに参加予定があり、とにかくずっと休養をとる暇はなさそうです。

…と、バタバタと過ごしているうちに予期していた出来事が起こってしまいました。

私、今年も東商カラコ1級環境色彩の受験をパスすることになりました。実はかつて色研の指導者養成講座でお知り合いになったたまねぎさんと、冗談半分に話していたんです。申し込み〆切に間に合いませんでしたってことで受験をパスしたりして…なんてね。

HPに注意していたはずなんですが、ふと気づいて確かめたのが24日〆切当日の11時過ぎ…。ハイ、今年も終了しておりました。冗談のつもりだったのに、本当になってしまいました。

カラコの1級試験、今年も受けられません。ご一緒にというおつもりの皆様、申し訳ございません。私よりもお先にどうぞ…。(T_T)

あぁ、どんくさい。てか、マジ忙しすぎるんですよね!
by my-colorm | 2008-10-27 00:41 | 日記
朝のNHKニュース「おはよう日本」で『まちかど情報室』というのをやってます。
HPをネットのスタートアップに入れているので、オンエアでは観ていなくても、結構ここから情報をもらっていたりして…。

10月3日放送の『パソコン 便利に使えます』も、放送はみていなかったのですが、ネットでチェックしたのです。ここではパソコン専用の折りたたみテーブルが紹介されていて、早速URLからサイトを訪ね、即購入と相成りました。いわゆる衝動買いですね。

土曜日の朝到着したのですが、これがなかなか。お陰で三連休は、テスト問題づくりやら、資料集めやら、DVD視聴やら、ネットサーフィンやら、ブログ更新やらで、日がな一日、いや三日、ノートPCにへばりつくハメになりました。

この折りたたみテーブル、とにかく多機能なんであります。

まず、足が2段階に折りたためまして、というか伸ばせまして、我が家の脚なしソファーに座ってもよい高さですし、縮めてソファに乗っけても、まるでおこたに入りながらPCに向かっているかのごとくですし、なんともパーソナルな使い心地です。

ストッパー付きのPC台は何段階にも角度を変えることができまして、どんな体勢で向かっても画面をきっちりとよい角度に保つことができます。なので、それこそ寝そべってもキーボードを打てるのがスゴイ。

しかし、これはあくまでも、使っている者からしたら便利なのですが、これ、家人からするとおかしな恰好に映るようです。何よりもおかしいのが、ベッドに置いて、クッションを背もたれ(場合によっては枕)にして、PCを大きく傾け、半身をテーブル下に潜らせて、ま、つまり寝そべりながらPCに向かうって恰好ですね。たしかに傍目には本当にスゴイ恰好になっているものと思われます。PCの角度が尋常じゃありませんもの。よくもまあ、顔面にずり落ちてこないものだと…。

このテーブル、USBハブやらLEDライトやら、こちらも傾斜がつけられるマウスパッドの下にはちょっとした収納までついています。私はマウスを使いませんので、外付けHDDや飲み物を置く台に使っていますけど。

で、そこまでして仕事が進んだか…ということなんですが、結局眠気に負けて効率ダウン。すぐ寝ちゃうんですよね…。結果遅々と進まないということに。

そう、結局学校でお仕事してきました。明日(実質本日)実施の2学年の試験、印刷して帰る時間には電車はなく、タクシーで帰って参った次第です。件のテーブルで使っていた持ち運び機は今晩は学校に置いてきましたので、この記事は、机に常設のノートPCで書いております。


おっと、もうこんなに遅くなっちゃいました。明日があるので、もう寝なくっちゃ。いきなりですがこれで衝動買いで購入したPC用テーブルの使い心地報告を終わります。お休みなさい。
by my-colorM | 2008-10-15 03:13 | 日記
撮りためました。学校祭体育の部、文化の部。

この春に購入したハイビジョンハンディカムSONYのSR12。テープ残量を気にすることなくHDD(ハードディスク)にどんどん記録していきます。今までならテープのままで保存していたこうした行事の記録ですが、今年は必要な映像をDVD-Rに落とし、それぞれの学年で、早速次の週の学活などで放映し振り返ることができました。

そこで大活躍したのが、DVDライターです。この春SR12と一緒に購入しました。

DVDライターにアナログ接続、DVD-Rを挿入しフォーマットさせて、ハンディカム本体を再生しながら、DVDライターの録画・一時停止・■のボタン操作をし、後はファイナライズしてやれば、DVD再生機で再生が可能になります。

まずは依頼者にあらかじめ欲しい映像を訊ね、それらを並べる順番を決めておきます。本体側でその順番通りにサムネイルをタッチすれば必要な映像の再生が始まりますから、DVDライター側で上記のボタン操作を繰り返し、要らない部分をカットしていくのです。リハーサルをしておくとボタン操作がスムーズです。このカット編集はテープ機と違い、巻き戻しが必要ない分、再生時間とほぼ同じ時間で作業が進むのが何よりもありがたいことです。撮り逃がしさえしなければ、とっておきの感動場面を思い出ビデオとして残せるというわけです。

カット編集したDVD素材は後からじっくり、PCで編集することもできます。SR12、DVDライターとともにそろえたVideo studio12なら、DVDから映像を取り入れることができます。後からタイトルをつけたり、映像の間にエフェクトをかけたり、BGMを添えたりと本格的な編集も可能なのです。実際、子どもたちに上級生の素晴らしい歌声や演技も入れたダイジェストを見せるにあたり、演目をタイトルで入れ、場面の切り替わりに簡単なエフェクトを添えました。それだけでしたが、カット編集だけではにわかに伝えられない情報を加味することができます。

ところでビデオ編集というと、素材をPCに取り込んで、素材の使う部分を細かく切り出し、並べ、エフェクト、タイトル、BGM…といろいろやるので相当時間がかかるものです。ところが、今回の学校祭ビデオづくりの経験で、素材を、DVDライターを使ってカット編集で絞り込み、一旦DVD‐Rに落とす粗編集の段階を踏むだけで、相当時間短縮ができることが分かりました。実際にやってみて、それが何よりも収穫でした。PC上でカットする作業はPCに膨大なムダ映像を取り込むことでもあり、負担は大きくなります。編集ソフトならではですが、コマ単位で細かい切り出しができるだけに、こだわりを生み、余計に時間をかけてしまいます。いろいろ手を入れれば入れるほどレンダリングに時間がかかるものです。レンダリングとはPC上でデータとして与えられた情報を計算によって画像化する作業のことです。何年も前のバージョンではDVテープに書き戻すまでに何時間も待たなければならないだけでなく、もう終るかという頃になってエラーが出て、やり直し!?なんてこともありました。

しかし最新の編集ソフトのレンダリング時間の短縮効果は画期的です。20分ほどのDVDを書き出すのに、実映像の時間と遜色のない時間で完了したのが驚きでした。簡単な編集ならほとんどストレスを感じることなく進めることができそうです。

ただ、まだまだPCの側も、DVDライターにしても、ハイビジョン仕様のよさを生かす環境にはなっていません。せいぜい標準モードでの撮影、ハイクオリティでのDVD化止まり。最新のDVDライターやブルーレイドライブ搭載のPCを購入すれば別なんですけど…。

少なくとも学校設備の中では今のこの作業そのものが到底実現不可能な状況です。何しろテープのハンディカム自体が不安定。どうやら故障しているらしいのですが、修理も再購入のめども立っておりません。私のカメラは、HDDに録画するので、いくらなんでもほかの方にお貸しするわけにはいきません。とりあえず、私が仕事として記録を担当する限りは、今の方法で何とかなっていくんだろうとは思います。

DVDライターでは、映像だけでなく、DVDに写真を取り込んだり、音楽を取り込んだりして、BGM付きスライドショーをつくることもできます。行事ではいろんな先生がデジカメでとっておきの一枚をとあれこれ撮影しています。それらをまとめて入れておけば生き生きとした子どもたちの姿を残すことができそうです。

単なる記録。されどきっちり残してあれば、価値が出てくる貴重な記録でもあります。本来ならば私物で賄うのではなく、学校予算でも入れておいていただきたい機材やソフトではないかと思います。ただ、年々最新機種やバージョンが出てくるので買い時が難しいのはわかりますが…。
by my-colorm | 2008-10-12 19:24 | 日記
先週の月曜日に、グギっと、やってしまった左足首の捻挫ですが、直後のアイシングのお陰で、どうやら、だいぶ癒えてきました。まだ曲げ伸ばしには痛みがありますが、歩き方は自然な感じに戻ってきたように思います。

忙しかった文化祭も終わり、SR12で撮りためた映像をDVDライターで焼く作業を残しつつもホッと一息…。

なんていってられません。来週には2学年の定期テストを実施しなければならず、バタバタとそれに向け準備をしています。またまた深夜帰宅の連続です。

もうじき、東商カラーコーディネーター試験の締め切りも迫ってくるんでしょうね。
「環境色彩」。受験どうしましょうかね。

1月のカラコ2級指導者講習もすでに申込みが始まっていますし…。

なんだか、ゆっくり考えている暇もありません。
by my-colorM | 2008-10-08 00:08 | 日記
今週は駆け巡る!

そんなはずだったのに、明日の「総合」(キッズゲルニカ彩色の)裏番組の準備のため、美術準備室に夏休みの宿題作品を取りに行き、職員室に運ぼうとした矢先、両手に抱えた作品のために足下の見えない階段を降りる際、

グギっ!

踊り場にあと一歩というところで、捻挫をしてしまいました。20:30のことです。

かれこれこの同じ左足首を何度ぐねったことか…。

あ~ぁ、やっちゃった~。

私の悲鳴に、たくさんの先生方が駆けつけて下さいました。

保健室で、緊急に用意して下さった氷水バケツに足をつっこみ、冷却。体育科の先生手ずからテーピングを巻いていただき、雨の日に送って下さる近隣にお住まいの先生に家まで車で運んでいただき…。

と、手厚く、応急処置および搬送までしていただきました。

冗談だとは思いますが、呆れ気味のパパから「2、3日休んだら…?」と。

ハハっ、この2、3日を休めってか。アホらし。

こちとらやらなきゃならないことがてんこ盛りなんでぃ!

…あぁ、それなのに。

とりあえず、心身共に、マジで相当イタイ…捻挫である。(/_;)
by my-colorM | 2008-09-29 23:29 | 日記
東京で暮らす息子が久しぶりに帰省してきました。

大学は10月から冬学期が始まります。2ヶ月の夏休みの最後に5日ほど京都に帰り、また東京へ戻っていきました。

新学期からは、教養学部から専門学科に移行する由、あまり聞き慣れない学科に決めた様子。一応、第一希望が通ったとのこと。別段心配していたわけではありませんが、とりあえず、先端技術関連の学科に照準をあてて、今後の学業を進めていこうということだけは確認できました。まずはホッとしています。

帰省中、哲学に目を開いてくださった恩師や小学校時代の幼なじみと夜っぴき語り合えたようです。おかげで俄然勉強への意欲が湧いたとの弁に、遅くまでつきあってくださった方々に感謝致します。

かくいう、母親の私なんですが、この時期、がっつり学校祭の取り組みが佳境に入ります。毎年、帰宅が遅く、なかなか親子三人水入らずで過ごすことが難しいのです。けれど、それでもかろうじて2回の夕食を共にすることができました。

2歳半のときに撮った旅行先のビデオが、我が家の傑作の一つなのですが、それを観ながらの食事。幼くて、屈託のない様子に、とても今の彼と同じ人物とは思えない!と私たち夫婦は思うのですが、息子にしたら、このときすでに今の自分の姿が垣間見られるとしきりに言っていました。現在の自分に通じる何かを感じ取ったらしいのです。いやぁ、私にはそうは思えませんけど…。

さて、節約人生の息子。行き帰り格安夜行バス利用での帰省。明朝上京と相成ります。

息子よ、元気で、とにかく、しっかり食べて。そうして、まぁ、自分の選んだ学科に、とりあえずは、おきばりやす。
by my-colorM | 2008-09-26 22:50 | 日記