カテゴリ:日記( 244 )

今年一年を振り返ると、通常の勤務に京都大会の研究発表と自治会長のお仕事が加わったことで忙しさがいや増しに増したのが思い浮かびます。

そんな私に父曰く、「手を抜くことを覚えるための機会を与えられたんだから…」と。ところが、なかなかこれが難しい。

小学校に週に2日出るので、中学校の授業は1日1学年で詰め詰めですし、生徒会、教科書、学籍、PTA広報と分掌の仕事もひっきりなし。夏休み明けは学校祭の展示で段取りは欠かせないし、担任がないだけ余裕ができますが、空き時間は廊下か教室入り込みのパトロールですから、仕事はほとんど放課後から。部活動についしわ寄せがいってしまいます。

そんな中に研究発表と自治会長の仕事が入るのだから、忙しくならない訳がないのです。

でも、おかげで毎日やるべきことがいくつもあって、せっせとこなしたり、逡巡したりで日々が過ぎていきました。

最近減ってきたのが読書タイム。書棚はあまり本が増えていないですね。その中で、異彩を放っているのが、「バクマン。」かも。美術部有志の展覧会鑑賞のついでに立ち寄った(行かされた)アニメイトで見つけた優良コミック(?)です。3巻買って読んだ後、すぐに近所で10巻まで大人買いしてしまったものです。

まっ、そんなこんなで適度にダラダラも入れながら、1年が過ぎようとしています。
by my-colorM | 2010-12-28 08:09 | 日記
表題みたいな頻度のブログ更新になっています。

最近、携帯のツイッター、モバツイを使い、行き帰りの電車でぼやいて(いや、つぶやいて)います。
勝手にネーミングするのが好きで、電車でツイッターだから、「電ツイ」と命名。「今朝の電ツイ。」みたいにやってます。すると、本ブログの横にパーツとして貼り付けられたり、ミクシーのつぶやきとしてアップされ、時間を追って更新されていきます。
この手軽さがブログに欲しいと感じてしまうのは、きっとわがままなのでしょうね。
逆に、ツイッターにも直後の書き直しを許してくれるといいかな、って思ってしまいます。

こだわらない人には、誤変換や言葉の入力ミスは、流れ去ってしまうのだし、どうってこと無いのかもしれないけど、コメント送信直後に見つけたときは、そこだけすぐに消したいと思ってしまいます。もちろんコピーしておいて削除し、もう一度ペーストして書き換えればできることはわかりますが、ブログならば大手を振って編集することができますからね。いちいち消さなくても、書き直せるわけですよ。

でも、ブログはよほどの意志がないと長続きしません。ブログ創設の意図を意識するからかもしれません。何かしら熱さがないと記事にしようという気力が湧いてこないのです。

ということは、私に問題が?

あぁ、きっとそうかもしれませんね。

気力に問題があるのかも。

いえいえ、そうでは無くてただ忙しいのかもしれません。


ホント、いつも自転車操業的で、余裕がありません。
私のツイッターをご覧になって下さっている方にはおわかりいただけるかもしれませんね。

来る日も来る日も、なにやら忙しい。次から次へと仕事をしているけれど、いっこうにゆっくりする時間が作れなくなっています。

そうこう書き込んでいる間にもう深夜。

やっぱりつぶやきというよりもぼやきになってしまいました。

忙殺。

まさにその一言ですね。

全中美、全国大会・京都大会へお越しの方がいらっしゃるなら、
是非、コメント下さいませ。

準備はまだまだ不十分ながら、美術科の定期テストについて研究したことを発表します。
当日10月30日(土)9:00受付9:30始まりでお待ちしております。

でも紅葉にはちょっと早いかもしれませんね。
by my-colorM | 2010-10-22 01:29 | 日記
といっても、今日は日曜日。もう3日も過ぎてしまいましたけども。

久しぶりの3年担当。ディズニーは10数年ぶりに訪れました。

今回の修学旅行では、とにかく自分達で東京を、ディズニーランドを、横浜中華街を
散策してみるという感じで、放して、集合時間を守らせる、場所は違えど3日間とも
似たようなコンセプトで活動させていました。

これは前年度をほぼ踏襲していましたので、いきなり入ってきた私がどうすることもできません。

これが、撮影者泣かせ。

同行のカメラマンも、ビデオカメラ・デジタルカメラにMac book pro持参の私もだいぶ泣かされました。

まずは都内班別研修。
当番にあたっているチェックポイントでさえ16班中たった2班としか出くわさず、
集合場所でしか撮影できませんでした。

二日目のディズニーランドでは、午後から風と雨にも見舞われ、
待機本部で過ごす時間も増え、
ぶらぶら歩いているところも、アトラクション待ちやライドに乗った生徒を見かけることも
本当に少なく、
カメラマンさんも、販売用はもちろん、卒業アルバム用のスナップ写真すらままならない様子で、
疲れた顔をしていました。

曰く、
「気持ちを切り替えて出かけるのだけれど、1時間回って2枚…成果が少なすぎます。」
なんとか生徒を探しにいっても徒労に終わることばかりと嘆いていました。

3日目も横浜中華街に到着時には雨。
1時間半の活動時間で、やはり生徒を見失いました。

生徒達は雨に濡れ、寒い思いをしながら、それでもなんとか楽しもうとしていたように思います。

今回の思い出ビデオ。素材は本当に少ないけれど、ぼちぼち始めないといけません。
by my-colorM | 2010-05-23 09:52 | 日記
どんなにバタバタと忙しい毎日を送っていても、これがあるから救われる…そんな「何か」って人によって違ってくるでしょう。私の場合は、たった一人の色彩検定受検者指導です。

彼女は2年前の卒業生ですが、訳あって高校を辞めました。その相談に旧担任を訪れ、今後の目標を話し合ううちに「色彩検定」を受験することになったそうです。ファッション関係の専門学校を目指し、将来その方面の仕事がしたいと考えているといいます。

(直接指導ができる!)私にとってこんなにワクワクすることはなかなかありません。旧担任からの「手助けしてやってもらえませんか」の一言に、二つ返事で、「もちろんいいですよ」と。直後から頭の中でその段取りがグルグルと回り出しました。

こうして個人レッスンは3月からスタートして次回が5回目となります。

宿題として、テキストを買って第一章を予習して臨むように告げていましたが、初回に本人が持参したのは公式テキストではなく、市販の問題集でした。これはよくあること。私の場合は先にテキストとの出会いがあって受験を決めたのですが、むしろそちらの方が少ないかもしれません。公式テキストが改訂され、章立てが変更されていますので、こちらが準備していた内容とは外れてのスタートでした。(改訂テキストの章立ては今回がこれまでの中で一番整理されていると思います)やむなく第二章から。ビジュアル資料は使えず、私の手持ちのテキストをなぞるだけでした。

レッスンは毎回放課後、5時から始めて7時半頃までの2時間半程度。だいぶ間隔が空いているのだけれど、いつも5分前には訪ねてきていて、約束の時間には始められます。前回は会議が長引き、こちらが待たせることがありましたが。互いに連絡が取れるようにはしてありますが、未だ変更する場面はありません。

各章をまとめて、あるいは分割して押さえていくのですが、前回の復習→新しい章の解説と質問→過去問演習→色感ゲーム→宿題の流れで進めます。問題演習では最終的に自力で全問正解ができるようにしています。家でその回の復習をしておくように指示、また、覚えておくべきところは不意に口頭で出題して前に戻って参照させ、確認しておきます。

彼女がカラーカードを手に入れた時点で覚えるように宿題にしておいたvトーンのカラーカードの色相番号当てゲームも、最近サボっていたせいでこちらの方がドキドキするほどでしたが、2回目からは勘が戻ってきたようです。(当てモノじゃありませんが…)彼女の正解率も大幅にUP。頼もしい限りです。後半の回には、複数トーンの識別ゲームも取り入れていきます。

さらに宿題にしている巻末のカラーダイヤルづくりもぼちぼち進んでいるようです。当人が自分でつくった資料が、レッスン後半の「配色」の理解にきっと役立つことでしょう。今回の改訂テキストに入った巻末資料、私も連休中につくっておこうかな…っと思ったら、テキスト学校に置いてきてる!(残念)


こうやって、自分が勉強してきたことを、求める人に教えるのって、本当に楽しいです。これまで、ネットでアドバイスする方法でかなりたくさんの方とやりとりしてきました。けれど、たった一人でも直接指導ができるというのは素晴らしいですね。放課後、仕事を終えてからのさらにひと山なんですが、毎回爽快さと充実感が残ります。


やっぱり好きなんですね、私。
by my-colorM | 2010-05-02 09:49 | 日記
Macが届いて一週間。

月曜日に卒業式(約35分)の編集を終えてカメラからビデオを消去、火曜日の入学式の一日を撮影してMacに取り込み…。
その後も三年生を送る会で取り組んだダンスのビデオ(約5分)や来週の学級委員選挙に向けたPRビデオ(約3分)、と一気に4本のビデオ編集に取り組みました。「入学式の一日」は次の火曜日、一年生を迎える会で上映予定です。これからだいたい10分ぐらいにまとめようと思っています。

おかげで先週は4日帰宅が日付を超えてしまいました。ほかにもいろいろと新年度の仕事を並行してやっていますからね。

さてiMovie。MacのiPhotoやiTunesとの連携でスライドショーもBGMも簡単に加えられますし、タイトルも簡単に入れられます。選んだトランジションやタイトルも気に入るまで確認しながら何度も別のものと入れ替えられるのも便利。しかし何よりもプレビューが一切途切れずに再生されるのが素晴らしい!以前の編集環境では考えられないほどイライラが減りました。このサクサク感に私はもうほかのPCで編集しようとは思えないほどです。

二週間前(=Mac発注前)の新任歓迎昼食会の自己紹介で、新しいもの好きの映像担当の私は「Macで映像が変わります!」と断言してしまいました。その約束が早くも実現しているというのが実感です。

今の環境では私の長年使用してきた文書作成ソフト「一太郎」(2ヶ月前に2010suitesを購入したばかり)が使えないのが玉にキズなんですけどね…。
by my-colorm | 2010-04-11 09:14 | 日記
本日始業式。

担任発表では各学年、悲喜こもごもの反応が見られました。
小学校兼務の身、今年も副担任で行かせてもらいます。今年は3年生。一昨年担当した生徒たちへ返り咲きます。

さて、校務分掌というのがそれぞれの得意分野を生かして決められるのですが、私の校務分掌は今年も昨年同様、生徒会本部指導、教科書係(今年度は学籍も加わる)、教科主任、学年分掌ではアルバム、写真(映像)記録を担当、PTAでは広報担当…など、小学校兼務のためにかなり軽減されて(?)おります。

明日は入学式。新入生を迎えるにあたり、ほとんどの生徒をすでに知っていることもあり、緊張を解しつつ、たくさんの笑顔をビデオや写真で撮影しようと思います。

そのために、すでにHDDに撮り貯めた映像の数々のうち、のちのちの作法の確認のためにロングで撮った卒業式の映像(約120分)をSR12から削除しなければ容量が足りません。というわけで早々にダイジェスト版(35分)を編集して、身軽にしてやりたいということもあって、早速新参Macに働いてもらったわけです。

今回、Mac購入にあたり、ノートでありながらグラフィックプロセッサにNIVIDIA GeForce9400M+9600MGT採用(詳しいことはさっぱりわかっていませんが…)によりグラフィックがなめらかで速いということに注目して機種を選んだのですが、さらにCPUを3.06GHZ、メモリ容量は8GB、HDDは500GBに、…と映像を扱うためにできるだけのカスタマイズをしました。その成果は如何ほどのものであったか?

Windows PC上でVideoStudio12を使って編集できるようにと、SD画質に設定して撮っていた映像なので、割と軽いものだったとは思いますが、120分強のクリップがスイスイMacに取り込まれていきました。iMovieのクリップ上にカーソル(再生ライン)を合わせてspaceキーをたたくとそこからスムーズに再生されます。もう一度たたくと停止。これなら使いたい箇所を見つけて切り取りやすく、編集エリアにその部分をドラッグするだけでどんどんプロジェクトが進んでいきます。なんと小気味よいことか。クリップを並べた後からテーマを決め、タイトルを入れ…とマニュアルを探らなくても画面上で次にやるべきことがわかりやすいのもよかったです。

…という経過でほぼ小一時間で大体できてDVD一枚をつくることができました。視聴してみてcutの荒っぽいところが気になったので、さらに手を入れ、旧担任の先生分と保管用の5枚を焼いてもこれまでに以前のPCでかかった時間を考えれば、断然早い割に、スマート!!

今度はSD画質ではなくHD画質でできるか試してみようと思います。

今日学校でそんな作業中にリンゴマーク(バックライトでアルミ筐体に白く浮き上がっている)が注目されていました。また、その薄さもたくさんの人の目を引いていたようです。

MacBook Pro。なかなかやってくれます。よしよし。
by my-colorm | 2010-04-05 22:42 | 日記
皆様、ご無沙汰しております。

私、今年度も同じ学校11年目に突入することとなりました。
…ということで、中学校と校下2つの小学校に参ります。

さていきなりですが、
今年度の変化の一つとして、私の個人的なツールにMac導入!というトピックが加わりました。

帰省してきたアキバ系住人(となりつつある息子…)と二人で出かけた京都駅の某電化製品量販店。そのMacコーナーにてワクワクドキドキを体験し、まさにコイツに一目惚れ!!

もともとビデオ編集のために高速・高機能・高処理スペックPCとソフト導入に強いニーズがあったので店頭で触ってみた感触やソフトの使い勝手に俄然食指が動きました。

で、アップルストアにてトントン拍子で購入と相成りました。

そして先ほど15インチのMacBook Proが宅配されてきました。

10分前に我が家にやってきたばかりなのに、一切のマニュアル(紙マニュアルなし)によらずセットアップ完了。

その後、同時にインストールされてきたiworkのチュートリアルビデオを数本視聴したあとにこのブログ記事を書いています。

キー操作はきわめて良好。
デリートkeyがバックスペースkey同様の動きであることに慣れたら、いわゆる実行keyの両サイドにある英数keyとかなkeyによる文字切り替えはとても使い勝手がよく便利ですし、打鍵感つまりタッチも音も最高です。

もちろんまだまだプレインストールソフトのどれにも精通しておりませんのでまさに手探りですが、楽しみが本当に増えました。

しばらくはMacにメロメロな記事が続きそう…。

あなたはWindows派?それともMac派?
by my-colorm | 2010-04-04 10:58 | 日記
6日から学校が再開。

…ですが、4日に兄家族が実家に顔を出すと聞き、東京滞在を延長し3日に息子を連れて静岡に里帰りをしました。そして今日ようやく京都に戻りました。(息子は東京へ戻りました)

年賀状もたくさん来ていました。返信分はこれから書かなければ…。なんだか間が空いて少し気まずい感じがしますが、仕方がありませんね。年賀状と言えば、東京入りする夜行バスに間に合うように印刷を終え、手書きコメントは東京で添えて、30日に有楽町のポストに投函した賀状は皆さんにいつ頃届いたんでしょう。25日までに出すようにという理想的な形はなかなかとれず、結局いつものように押し迫ってからのバタバタは変わりませんでした。年末年始に家を空けたのは珍しいのですが、この年賀状がすぐに返信できないことが困りごとですね。

今年は、おせち料理も、そういえばまだお餅もいただいておりません。
なのに、あ~、もう学校がはじまっちゃうんだ~。

新年の抱負も定まらぬままながら、忙しい毎日がまたやってくるのでしょう。

とにかく今年は動きながら考えます。
by my-colorM | 2010-01-05 17:57 | 日記
東京で年越しをいたしました。
穏やかに晴れて気持ちのいい年明けでした。
TVを持たない息子の部屋。一日遅れNHKオンデマンドで「紅白」を観ました。

さて、今年。

昨年は、デスクトップPCと24インチ液晶ディスプレイを机においた状態で
家に帰ると即電源を入れて…となりはしますが、 
なかなかブログ更新とはいきませんでした。

「色」に関する記事もさることながら、授業もさして新しいことがあるわけでなく…。
美術科テストについて研究しているのですが、それをUPするのも気が引けて…。

というわけで、記事に困ってしまうんですよね。

ブログを続けるのって本当にエネルギーがいるんです。
これは記事になる、記事にしようという構えでブログ優先で能動的に生活していないと
あれこれが流れてしまう。

特に紙媒体で日記をつけるようになってから更新がずいぶん鈍くなったように感じます。

私の場合はブログを備忘録と文章作成のエスキースとして活用してきたので
紙媒体で完結してしまうことが増えたのだろうと思います。

となると、ブログに公開するにはそれなりの理由が必要になってくる。



ん~、こりゃ年明けから重いなぁ。
自分に「もっと気楽にやりたいときにやったらええやん」と言い聞かせつつ…。

こんな私ですが、読んでくださる皆様、

        今年もどうぞよろしくお願いいたします。  
by my-colorM | 2010-01-02 10:33 | 日記
ブログから相当遠ざかっておりました。
決して病気をしていたわけではありません。

忙しさは相変わらずで、そこそこ元気にしております。

映画はTOHO二条にも出かけるようになりこの間劇場で6本は観ましたし。
本もあれこれ読んでます。

新しいモノ好きも変わらず。

ちなみに新着グッズは
「ほぼ日手帳」…値段はお高いですが、カバーに惹かれて、ちょっと大きくて重たいCOSIN(カズン)即買い発生。…届いてから6日目。とりあえずのお試し期間中です。
「永久不滅WALKER 」…一ヶ月が過ぎました。毎日一万歩以上が目標!でも土日は1000歩を越えられず…トホ。


本務では小6お話の絵では「葉っぱのフレディ」に取りくみ、現在木版画「タイムマシンに乗ってGO!」展開中。

となると、なくしているのは、ブログを書く気力?だけ…。



「そういえば最近書いてないね。」の息子の一言に押されて書いてみました。
by my-colorM | 2009-12-06 10:48 | 日記