再会、そして飛び入り参加

京都に帰る3日、Miyabiさんとお会いすることができました。前日お里からお帰りになったとか。私の方は午後の予定という予定は特になかったので、期待していなかった再会が果たせるというので飛び上がるほどうれしかったのです。アレコレ支度を済ませ、14:00には待ち合わせられるかと考えておりました。

問題は重い荷物…。文字通り荷物なんですが、テキストと資料にいただいた本に持参した本も合わせると、随分の重さになります。京都からは着替えなどを段ボールで送ってもらったので、その段ボールを利用して送ろうと考えました。

前日にしっかり調べておけば何のこともなかったのですが、そこは息子のPC。なかなか自由になる物ではありません。当日の朝になって、息子がバタバタと出て行ったあと、ようやくクロネコを検索。すると、当日午前中の集荷申込みでは13:00~15:00の時間帯から受け付けるとのことでした。Miyabiさんは出先のご用をされているはずなのですぐには連絡がとれません。

早めに来てくれたら…と期待して申し込みました。あとからMiyabiさんにその旨を連絡。するとさきに別の用事をしてそこそこの時間までならお待ちいただけるとの願ってもないお返事が帰ってきました。集荷の問い合わせ先に電話を入れて早めに来て欲しいとお願いしておき、部屋の片付けをしながら待ちました。

チャイムが鳴ったのが13:55。これまた、明日の午前中も出掛ける用事があるからと早めに着くようにとお願いするホント勝手なお客です。

程なくMiyabiさんから用事を済ませたとの連絡が入りました。用事が終わってもクロネコちゃんが来なければまたもや再会が果たせないところでした。メールポチポチがまだるっこしくて即電話を入れました。この機を逃してはならない!の思いからです。

…そうして、ようやく再会することができました。池袋の東武百貨店4F「シェ松尾」です。スウィーツ満載のメニューに色めき立ちましたが、朝息子と残りの食材を使って重ための食事をとっていましたのでお昼が抜けています。この際にと、プレートが三重の塔になっているランチを注文いたしました。Miyabiさんは温かいキャラメルティ(と思いましたが…)をかけるアイスクリーム。注文した品が来ると、高い三段重ねのプレートタワーでお顔が見えなくなりました。(笑)

色彩指導者の講座の先輩ですから、ひとしきり今回の講座について報告したり、Miyabiさんが受けられた別の講座についてのお話などあっという間に2時間は過ぎていきました。

このままお別れするのも淋しくて、つい、次の講師養成講座15期の皆さんとの会合にお誘いしてしまいました。この先のことを考えるなら、東京会場の皆さんと直接会っておく方が互いに都合がいいのではないかと考えてのことです。すぐにご主人様と連絡を取って下さり、会への参加が実現しました。

15期の皆さんは、本当に歓迎してくださいました。すでに旧知の仲のように皆さんが打ち解けていて、12期の大阪組がなつかしく思い出されました。私たちの時は最終試験日にすべてが終わってから本当の意味の打ち上げで会合を持ったわけですが、今期の皆さんはなかなか意味深い集まりをされているなと感心しました。「全員認定合格を目指して」という決起集会のような会でしたので、終始熱気ムンムンでした。ちょっと顔を出して…どころか、静岡組が帰られてからも居座り続け、結局席を立ったのは新幹線の終電1本前に間に合うかどうかという時間でした。(^^;)

皆さんの勢い、本当にこちらも元気をもらった気がします。最終試験までひと月を切っていますが、これはもうとにかく練習あるのみ。是非頑張っていただきたいものです。
by my-colorM | 2008-08-06 11:04 | 日記