逃げる2月がやってきた

「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る」

いずれも足早に過ぎていく年度末の日々を差した言葉でございます。
私めの業界も忙しく、いやぁ、毎日が矢のごとく過ぎ去っていきます。

あっという間に来週はカラコの講座ではありませんか。

本腰を入れようにも、本業の成績処理に、作品の仕上げ、はたまたテストまで…。
年度末まであと2ヶ月足らず。

山積みの仕事を前に途方に暮れております。

伸びた前髪もうっとうしいったらありゃしない。

なんか、こういう追われ方心当たりがあります。

そう、色彩講師養成講座のモニターレッスン(認定再選考)の時のことです。
今年は一月末に行われたようですね。

検索ワードから察するに、今年受験された皆様方の本ブログへのご訪問が最近増えているように思われます。

というわけで、今回再選考試験参加の皆さん、お疲れ様でした。

数ヶ月の準備期間の後、皆さんがずいぶん上手に講義をされるようになるので、きっと驚かれたのではありませんか?

結果は忘れた頃にやってくるという風なので、まだまだ待たねばなりませんが、桜が咲く頃には結果がもたらされていることでしょう。朗報が届くといいですね。

試験には合否が必ずついてきます。昨年冬の色彩検定1級も、カラコの結果も届いたようですし、悲喜こもごもといったところかと思います。

新たなスタートラインに立って、また走り始めるという方、少し立ち止まって振り返ってみる方、人それぞれかと思います。ところで「努力は人を裏切らない」と言う言葉もあります。合格を勝ち取るにはひたすら不断の努力を積み上げていくしかないのではないでしょうか。また、合格を勝ち取っても、また結局次なる目標に向かい「努力」して進むしかないんですよね。生きていくっていうのはそういうことなのかもしれません。

そう。合格は一応のゴールなのでしょうが、新たなスタートラインでもあります。

そういえば、教え子達もまた、入学試験に向かう時期となりました。勉強をし続ける限り、というか生きている限り、ずっとこうしたことの連続なんだろうなぁ。

残る2ヶ月、次につなげて不断の努力を!っていっている私にも試練はやってきます。ハイ。
by my-colorM | 2008-02-01 23:01 | 日記