カラコ受けないんだけども…

カラコ一級「環境色彩」。
昨年たった58名の合格者。私は完全に勉強不足で全く歯が立たず「不合格」でした。

一昨年のカラコ1級「商品色彩」の時は、ダブルで受けた下級の2級の試験対策に手を取られ、さらに試験1週間前に本ブログを始めたので、本業とも絡んで超多忙でしたが、ギリギリ「合格」をいただけました。直前の対策セミナー(6時間缶詰状態、主催者は商工会議所)に参加させて頂いたので、その甲斐あってのこととは思いますが…。

昨年の「環境色彩」は、やはり忙しい中で、直前セミナーが立ち消えるなどのファクターも相まって、各章取り組み不足のまま臨み、予想通りでしたが、あえなく前述の結果だったのでした。

今年はうっかり申込期日に遅れてしまい、受験はしないことが確定しているのですが、自分で管理している某SNSサイトのカラー検定コミュで、演習問題が出ている(某有名掲示板から出てきた出版社のものですが…)ということを知り、早速購入したので、勉強をし直し始めたのです。

問題集をやってみると、やはり、…ホントに楽しい。

昨年、軽くジョブを喰らった「スーパーグラフィック」あたりの項も、今や100%正答を出すことができるようになりました。テキスト熟読に取り組み、演習問題集で固め、過去問を解いてみるという流れで、着実に合格レベルへと繋ぐ道筋が見えてくる気がします。

こうやって取り組んでいけば、合格できるんだろうなと今の時点で思えてきたりして。

私はいわゆる「資格マニア」などではありません。というか、そうではないと自分では信じています。

ただ、そういいながらも「色」が好きなので、難しいと言われるほど闘志が湧いてしまうのも事実でして、「環境色彩」も取得したとしてこの歳でどうやって実務に生かしていけるのかはさておき、取り組んでみたくなるんです。

しかも、こうして勉強しているからか、すこぶる仕事も調子が上がってきて、多忙でも多少のトラブルがあっても深刻な状態に陥らず、精神衛生上プラスに働くのか、前向きな気分が回復できるんですよね。不思議といえば不思議なことなんですが。

はてさて、とりあえず今年は無理ですが、来年は何とか受験しようかなっと思えてきます。

ま、ぼちぼちやっていきますね。

今年受験の皆さんにはなんだか申し訳ないような気分ですが…。
by my-colorM | 2007-11-16 00:00 | 日記