2週間のご無沙汰…

やっと来ました三連休!!
 
    休んでやるぅぅぅ…

毎日毎日自転車操業的な仕事にぐったり。更新できずに日々が過ぎていきました。

半月前の予定では、今日から3日間は東京で過ごすはずで、横浜で会期終了迫る展覧会に足を伸ばすことにしていたのですが、あまりにもお仕事がたて混んでいて、くたくたになったので、今回は休養することにしたのです。

さて、色彩検定とカラーコーディネーター試験の冬期の受験申し込み期間が来ましたね。カラコは18日からですが…。


某ソーシャル・ネットワーキングサービスのお話で恐縮ですが、雑感を少し。

私が管理しているmixiのカラーコミュも新規の参加者が増えてきています。先に述べたようにそろそろ試験に向けた準備が始まっているからなのでしょう。

ところが、すでに用が済んだか、あまり得ることがなかったのか、いつのまにか退会していく方も少なくなく、全体の参加人数自体はあまり変わりがありません。

そうなんです。いつのまにかいなくなるんですよね、参加者が…。

別に契約をしているわけでも、何でもありませんが、なにかしら淋しい感じがするものです。無言のうちに去られてしまうのは。

ところが、昨日、やむを得ない事情でmixiを止めることになったのでと、停止する前に私にメッセージを残してくれた方がいたのです。

「2・3級の検定のためにここに通わせていただき、なんと同時に合格することができました!」
冒頭の一行だけ載せさせて頂きます。

独学でのチャレンジでダブル合格にこぎ着けられ、私などは質問の一つに少しばかり回答したまででしたが、この方が書かれているように「ここに通わせていただき」と言ってもらえたのが何よりも嬉しい一言でした。ネット上の「教室」のように感じてくださっていたのでしょう。

私は、仕事柄、お代をいただいて教えることはできません。そこで金銭契約の生じない「質問する」「答える」というシンプルなしくみで同じ志をもつ者同士でコミュニティをつくったのです。自分が色を学んできて、少々そのあたりのことを私自身が忘れないためにも色を学ぶ人たちに教えることを楽しみにして私は質問にお答えしています。自分自身がわかっていなければ人に教えることはできませんから、私自身の学びにもなるわけで、なんら出し惜しみをするつもりもありません。

それでも、見ず知らずの方の書き込みや、しくみを行使しただけにも見える「退会」や、あるいは一言メッセージを下さって去っていかれる好意ある「退会」を見るにつけ、ネットであろうと人柄が出るものだなぁとつくづく感じています。

参加してくださる皆さんが互いに気持ちよく交流していただけ、多少の学びがあり、独学に励みを与える「教室」をこれからも運営していきたいと思っています。



さてさて、リアルな教室の方ですが、中学校は学校祭(体育祭・文化祭)に、小学校は運動会にと、取り組みに熱が入って、そのためにあっちこっちで色々な思いのぶつかり合いが同時多発。一つ一つがドラマチックです。いちいち書き出していたら分厚い本ができてしまうくらいすさまじい。

子どもたちの汗と涙と笑いに充ち満ちた「秋」、教師が忙殺される「秋」、たけなわです。

…が、とりあえず、今は休養あるのみ。エネルギー充填いたします。
by my-colorM | 2007-09-15 16:01 | 日記