私的キャラバンツアー

私、本日4日より16日まで京都を離れ、各地を転々といたします。

- 行動予定メモ -

4日(土)移動日。実家静岡へ。父母と久しぶりの夕食。
5日(日)昼、藤枝東高52期同窓会出席。
6日(月)移動日。夕刻東京基地(息子の下宿)へ。息子と夕食。
7日(火)「スペーシアきぬがわ3号」で鬼怒川温泉へ。景勝地と「東武ワールドスクェア」見学。「あさや」泊。(岩盤浴と中国雑伎団ショーが楽しみです。)
8日(水)日光観光。夕刻東京へ。
9日(木)日本美術教育学会学術研究大会東京大会第一日目。青山学院大学に。
10日(金)        〃                 第二日目。報告レポート作成。
11日(土)パパ早朝東京着。昼過ぎまで同行。(単独で「ル・コルビジェ展」鑑賞)
12日(日)「パルマ展」鑑賞。午後うさみさんとアフタヌーン・ティー。夜親子三人で食事。夜行バスで移動。パパの実家のある新潟へ。
13日(月)新潟親戚泊。
14日(火)実家へ。お墓参り。
15日(水)実家で過ごした後、新潟駅前から夜行バス乗車。(息子は東京へ。)
16日(木)早朝京都に帰着。

キャラバンと言うだけあって移動が多い旅程ですが、東京基地もできたことですので思い切って家を空けることにしました。

きっかけは5日の同窓会の案内。各担任の先生も来られるという一文に動かされました。3月に恩師である岐部先生の退官で美術部OBが集まったことも私の中では動機の一つとなりました。久しぶりに友人に再会したことで、働き盛りの年齢となり色々な場所で活躍されているであろう他の同窓生にも会ってみたいという気持ちにつながりました。

お盆までの一週間は長いとは思いましたが、9・10日の学会の東京大会も絶好の勉強のチャンスです。それに完全身辺自立派のパパのお陰で家を空けることに全く心配はありません。ありがたいことです。

鬼怒川温泉行きは近鉄電車で見た吊り広告が発端です。世界遺産建築1/25スケールが45こ集まっている「東武ワールドスクェア」の広告でした。新宿から直通電車が出ているという一文も魅力でした。息子に言わせれば「…、きっと子ども向きだって、…」と乗り気ではないのですが、ゆっくり温泉に浸かりたいという気分は共有できるようで、スケジュールを空けておいてくれました。お盆のトップシーズンほどの価格設定でもありませんから、好都合。快くつきあってくれる息子に甘え、のんびり休暇を満喫しようと思います。美味しい物を食べようね。

夜行バスの予約は1ヶ月前からですが、京都~新潟はすでに空席がありませんでした。かつては北陸本線に青森行きの特急白鳥号が走っていて、パパの実家のある村上市には京都から直通で行けたのですが、廃止されてからめっぽう不便になりました。いっそ夜行バスで寝ている間に着く方が後の行動にも自由が利きます。考えることは誰でも一緒。お盆の時期は一刻を争う状況のようでした。

そんなわけで一旦東京に集合して新潟に向かうことになりました。パパには高校時代の仲良し5人組がいるのですが、そのうちの3人が東京・横浜に住んでいます。今回横浜での再会が思いがけず決まり、かえって良かったと喜んでいます。ただ一つ困ったことが…。パパは割と深刻な「方向音痴」なんですよね。電車に乗るまで付いていってやらないと心配です。トホホ。パパを見送ってから展覧会を一つ鑑賞しておこうと思います。

日本美術学会学術研究大会については所属している研究会の研究冊子に報告を投稿する予定です。本ブログでもその様子をレポートしようと思っています。会場が息子の下宿から交通至便。偶然なのですが、これも好都合なことです。

パパの実家にはここ数年そろって帰ることができませんでした。4月から三人で帰る約束をしてきましたので、あわただしい日程ですが帰省しようと思います。新潟といえば中越沖地震の状況が気になりますが、幸い実家は被害を免れました。うちの父母よりも10歳近く年上、お義父さんは昨年米寿のお祝いをしました。元気でいてくださりありがたいです。

そんなこんなで約2週間のキャラバンツアー。東京でうさみさんとも再会できますのでハリーポッターをネタバレを気にせず一杯話せそうです。何よりの楽しみかもしれません。

それでは、今から荷造りをします。

ブログは息子PCでチェック、更新いたしますので。
by my-colorM | 2007-08-04 10:53 | 日記