晩ご飯は「八百屋」

下北沢で晩ご飯にしようと出かけた。「明大前」から急行で一駅。近い。
ぐるなびで調べたイタリアンレストランが見つかる前に「八百屋」を発見。

「野菜が食いたい」と言っていた息子のニーズにも十分応えられそうである。

もちろん、店頭に野菜が並べられている商店街のお店ではない。
(店頭に野菜がディスプレイされていたのは事実だが)

元気のいい「いらっしゃいませ」のかけ声に招かれ、奥の大きなテーブル席に。
テーブルは16~20席分の広さだが、ちょうど向かい合う客の顔が切り取られるような目隠し板が置かれている。おすすめメニューも貼られ一石二鳥だ。

日頃の食事を思うと奮発したくなる。

そこで「神戸牛プルスキ」のコースをオーダー。7品ものもあったが、他に単品をいただけるように5品のコースにする。

「牛タンわさび焼き」と「ゆばしゅうまい」を追加。

「カリカリベーコンの野菜サラダ」「おからと根菜のコロッケ」…。どれをとっても美味。野菜を堪能した。

ドリンクもなかなか「八百屋」である。乾杯のビールのあとは目の疲れによいという「ブルーベリーとクランベリー」の酎ハイをいただく。日頃酷使しているからねぇ。

「プルスキ」はバターと唐辛子がトッピングされていたが、10種類の野菜にマッチしてこれまたボリューム満点。野菜を食べた感が一層増していった。

さらに雑炊とつづき、もうお腹ははち切れんばかりであったが、タイミング良くお兄さんがデザートを勧めてきた。

「人参のシャーベット」。

テーブルへは2人前のディッシュに花火までついてパチパチ鳴りながらの登場。「Genki」の文字がチョコで書かれている。コーンフレークとフルーツも添えられ、予想外の展開だった。

2人でこれも全部平らげお勘定となった。

イケメンのお兄さんが「クーポンはお持ちでしょうか」と。「ホットペッパー…、ぐるなび…」
たしかに「ぐるなび」でチェックはしたけど今日調べたのは別の場所なので当然ながら…。

「ぐるなびで…」と慌てて返答しつつも困惑気味の私。

しかし、にっこり笑って「大丈夫ですよ」と。

会計は10%引きになっていた。


今回は息子と2人だったが、今度パパと一緒に是非来たいと心から思った。

帰り道。件のコンビニでダ・ヴィンチの当日券を発券してもらう。

今日いよいよお出かけ!と思っているのに、傍らで寝息を立てている我が息子。
やれやれ。困ったものだ。
by my-colorm | 2007-05-05 07:46 | 日記