なぜか…ワンセグ

水ポチャの続きですが。

…というわけで30分以上乾燥とデータ取り出しに格闘して貰った私のローズピンクの携帯ちゃんは画面が割れて、無惨な姿で面前に戻ってきたのでした。(うーん、ご無体な…)

機種変をほのめかしていたのが影響してか、思いっきりハードに扱われてしまったのでしょうか。愛着を持っていたのに…、そこまで頑張って頂かなくても…。ま、とにかく見るも無惨な姿でした。

気を取り直し、目星をつけて「これに…」とカウンターで差し出したニュー携帯は「FOMA SO703i」の「ロマンチックゴールド」。深いオールドローズにいぶし銀のようなゴールド(何という表現(^_^;)…)で、つるんとなめらかなフォルムに「オーガニックイルミネーション」と呼ばれる何とも不思議な感じで表示が浮かぶという、本当に美しい携帯でした。画面もワイドで鮮明。手に持ったときのほどよい重量と収まり感のよさ。これほど魅力的な携帯は見たことがありません。

ワクワクしながら目の前に現れるのを待ちました。ところが、「残念ながら人気商品でして、ただいま在庫がありません。」とのあまりにも悲しいひとこと。「黒か青なら残っていますが…」と言われ見せて貰いましたが、これが全く魅力を感じないのです。要は「色」なんですよね。

えぇ~、どうしてもあきらめきれない。が、しかしここは東京。明日(26日)にはとある業者が携帯に連絡を入れると言っていたのでどうしても携帯は手に入れなければならない。

とにかく好みの色やデザインで選びたい。…こうして私はプッツン、何かがキレてしまいました。

その後、合計で5・6個並べて貰ったあげく、渋々決めかけた機種のお値段を聞いて、突然心変わりです。

「じゃ、ワンセグにします。」と。

だって4000円しか違わないなら最新の携帯が「買い」でしょう。しかも色よしデザインよしですもの。

というわけで購入したのが「FOMA SH903iTV」。いわゆる「AQU○Sケータイ」です。なかなかしぶい代物で、色もデザインも私好み。一目で気に入ってしまいました。

TVのない息子の新居でしばしTVが楽しめました。京都に戻ってからはさしてTV機能は有用ではありませんが…(-_-;)

しかも、学校では防球のために窓に取り付けられている金属ネットがシールドになってチャンネルが受信できないではありませんか。トホホ。

…というわけで何のためのワンセグだったのか、振り返ると滑稽な選択でしたが、物欲だけは満足している私がおります。美しいからいいんです。かっこいいからOKなんです。自分が納得しているんだから浪費だなんておっしゃっても聞く耳は持ちませんてば。

ただいま、データ手動復旧中。ご協力頂いた皆さんありがとうございます。
まだまだ連絡はお待ちしておりますので、どうぞよろしく。

こちらに内緒のコメントを入れて頂くのもOKです。
by my-colorM | 2007-03-29 22:36 | 日記