かなり凹む

昨日、家に帰りましたら東商カラコ1級の不合格通知が届いておりました。

点数は以前書きましたとおり、恥ずかしくて公表できません。
絶対に聞かないでくださいね。

この状況だったらもう次回は受験しないでおこうかと思いました。
だって、勉強をはじめる以前に初見で過去問を解いたときと選択問題の結果が大差ないんだもの。不十分だったとしても一応は勉強したのだし、なのに少しも結果が伴わなかったのだから。正直かなり凹んでしまいました。

それも今日がもう一つの選考試験でしたし…。タイミング悪すぎ。
気分的にもかなりマイナス思考が働いている自分がいました。

おっと、この調子だといつものMayusanじゃな~い。そんな声がどこからか聞こえてきそうな記事になるかも…。覚悟して続きを読んでくださいませ。

そして、今日の選考試験。

発表者に対するコメントを書きながら聞くのですが、2人前の発表者のツールに見とれ、その方のコメントを書き忘れていたんですね。電球の光が透明ビーズが貼ってある紙の上で美しい虹となってスペクトルが発生するのです。しかもその電球から怪しげな煙も立ちはじめ、その動向はかなり気になりました。ついついコメントを書くのを忘れ、そのことに気づかないまま、次の方の発表がはじまりました。その結果次の方のコメント用紙がずれて、私の順番が、自分の中で、あとお一方いらっしゃるつもりでぼーっと座っていたんです。

指摘を受けて慌てました。バタバタと準備しました。これで完全に動揺してしまったのです。

おかげでというのも本当にいいわけがましいのですが、昨年同様またタイムキープを誤りました。去年はタイマーのボタンが入っていなくていい気になって進めていましたが、今回は持参した別のタイマーを自分の席に置き忘れてすっかり失念しておりました。

本当にそそっかしい自分にがっかりです。

今年は時間が来ても「終わってください」とは言われませんでした。
でもその代わり、ビデオ撮影を止めるということでした。担当の方がビデオ操作に動かれたのがわかりました。そこでアウトです。

もう情けなくて反省のことばしか出てきません。

発表では冒頭でやや話しすぎ、その分まとめがおろそかになりました。っていうか、したっけ?
なんだか夢中になっていたので、自分がどんな話をしたのかすらおぼろげです。

私にはこれに懸けるという気概そのものがもしかしたら欠損しているのかもしれません。受かる人と受からない人の違いなのかな、それが。意地でも合格してやる!!という迫力が備わっていないのかもしれませんね。せっかくたくさんの方々が見守ってくださっているのに…。

今夜はダブルパンチを喰らっていつになく愚痴っぽいMayusanです。
次からはちゃんと軌道修正かけるのでどうぞお許し下さい。
by my-colorM | 2007-02-01 20:09 | 日記