つかの間「ほっこり」しています

昨日、版画の刷りを初めて図工室を使って終えました。

授業計画を3、4時間オーバーという経過でしたが、「私の風神・雷神」というタイトル通り、なかなか楽しい作品が刷り上がっています。昼の補習の子どもたちを教室に追い立てたあと、午後の授業時間いっぱい、乾燥棚の作品がある程度乾くまで待ちながら、図工室の現状復帰を目指して道具を片づけ、床の削りかすを掃き、真っ黒なぞうきんを洗いました。そして刷り上がった作品をまとめて整理し職員室に運んで簡単に次回の授業の打ち合わせ…とバタバタして中学校に戻りました。

中学校に戻ったのは4時過ぎ。昨日は学期末の懇談に向けた評定の提出日です。ふと気づくとポケットに小学校の図工室の鍵が…。返却を月曜日に延ばしてもらい、ようやく件の仕事に着手しました。
すでに試験結果と補習参加者の作品評価を加味した仮の評定案は前日までに作成していましたので、その精査から決定、入力とその確認が昨日のメインでした。

出席のつもりをしていた6時からの研究会の会議には間に合わず、結局欠席。そのかわりいつもより早い時間に帰宅することができました。

1,2年生の懇談会用の仮評定は2週間後ですから、今朝は久しぶりにのんびりすることができます。

この間、土日といったらカラコの勉強(気持ちだけは…ですが)という状況から解放されて、久々にほっこりとした休日を迎えております。

今日は午後、息子の学級担任との進路二者懇談会。そういえば息子の大学受験まで2ヶ月半なんですね。昨日はネットで「速修○○問題集」みたいなタイトルの本を検索していましたっけ。彼も受験の大詰めを迎えているんですね。

なのでつかの間のほっこりはひっそりと楽しもうと思います。
by my-colorM | 2006-12-09 10:13 | 日記