気になる環境色彩…防護柵の改修

定点観測。
f0008085_2219859.jpg

秋の深まりを一層感じるこの風景。2日後に通過し、ふと左側に注目すると、工事用の看板が…。
この後画面左側にちょっぴりのぞいて見える防護柵が一旦撤去されます。12月22日までに改修新設がされると案内されています。

そして今回、いつもの場所から進んで工事の案内看板を写しました。
f0008085_22231194.jpg

町名および施工業者は消してあります。

桜並木のこの街路。いつも自転車で通勤しているところですが、シルバーの柵が老朽化のため錆びて貧相な印象でした。その防護柵が今回改修されるとのこと。どんな色彩計画が進んでいるのかは私にとってかなりタイムリーな関心事です。

私としては、桜並木の景観を形成するために桜の幹の色に近いYR系の低彩度・低明度色を希望していますが、ひと月後どう相成りますか。注目していこうと思います。
                       希望の色彩
f0008085_22445313.jpg


撤去された状況写真。
f0008085_223125100.jpg

この写真の場所で、施工後再度撮影することとします。はてさてどうなることやら…。
by my-colorM | 2006-11-29 22:34 | 色の話