心待ちにしている番組

時々はまるドラマがあります。

かつては「冬のソナタ」や「美しき日々」「宮廷女官チャングムの誓い」…そう、韓国ドラマでした。今はもうマイブームからは去ってしまいましたが。

で、今私が楽しみにしているドラマは「のだめカンタービレ」「芋たこなんきん」です。





「のだめ…」は、バイオリンをやっている受験生の息子が久々におもしろいドラマだったというので録画していた番組を見て、ハイ!まさにはまり込みました。

玉木宏はNHKの朝ドラ「こころ」で初めて見て、あのため息混じりの台詞が妙に気になりました。その後、土曜ドラマ「氷壁」、大河ドラマ「功名が辻」に出演するなどなかなか実力派の男優に成長してきて注目株でした。「のだめ…」ではオレ様キャラがはまり役でついつい見入ってしまいます。

ドタバタとあり得ないシチュエーションの中で流れるクラシックの名曲がたまらなく美しく…そしてときどきマンガチックな映像処理が原作本(読んでいませんが…)を彷彿とさせています。
原作本にもとても興味がありますが、受験勉強中の息子には目に毒なので購入は控えようと考えています。

Sオケを率いる千秋様の指揮者ぶりなど今後の展開が楽しみ。もっぱら録画を見ております。9時には帰れないので。トホホ。

次におもしろいのが「芋たこなんきん」。
朝ドラは7:30のBSで見ることが多く、朝の身支度をしながらの視聴です。

藤山直美がヒロインということで、はじめは、初々しい新人に近い女優の登竜門的な位置づけからエラく方向転換したな、というわけで、どうなることかと思っていましたが、いやいやなんの、毎週なかなかの見応えです。笑いありそして涙あり、コメディの一級品となっています。

これもなかなかあり得ない設定ではありますが、大家族の生活のおもしろさが主人公である小説家と医者の夫との軽妙なやりとりを中心に描かれています。

あとは…、う~ん、ほとんどはまることはないかなぁ。

でも、TV番組全般では、ときどき「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」「プロフェッショナル仕事の流儀」「ドキュメント72時間」などに出物がありますね。おっと、どうもNHKが多いですね。

好んで見るのものとしては土曜日は昼の「バラエティ生活笑百科」「吉本新喜劇」、日曜日は「アタック25」「功名が辻」が定番かなぁ。

皆さんはどんな番組をご覧になりますか?
by my-colorM | 2006-11-04 17:58 | 日記