冷凍葡萄

Dodeca Circle名古屋の会で葡萄の話になりました。ボルドーさんのおうちの周りに巨峰の農家があるそうで。(あっ、それでボルドーさんなのか…。)ぶどう狩りの話題も出てきました。

そう。ぶどう狩りといっても、その葡萄、冷えてないのでそうそう食べられないよねって話。私もそういえばもう何年も前に、奈良の産地で一度行ったきりですが、確かに冷やさないと…ネ。





そのためジュエルさんは氷を用意していくんだそうで、なるほどおいしいだろうなって思いました。なんでもご主人がたいへんな葡萄好きだそうで、夏になると毎日のように「葡萄を買って」とおっしゃるほどとのこと。

うちのパパは食わず嫌いなのかどうも苦手。葡萄を買っても全然売れないし、下手をするとダメにしてしまうのでとんと買ったことがありません。カニも敬遠勝ちなところを見ると皮とかタネとかがどうやら面倒くさいのかな。

そんな我が家に、パパの実家で農家のお義兄さんが今年ためしに葡萄をつくってみたと、野菜の上に乗せてどっさりとマスカット系とか大玉の紫のもの、小ぶりの紫系とかの葡萄を送ってくれました。

兄弟愛ですね。いつもは食べない葡萄を一房平らげました。とっても意外でした。でもやっぱりその後は葡萄だけどなしのつぶて…。私がひとり毎食のデザートにいただいておりました。息子もタネを出すのが億劫そうです。

さて、そんな葡萄を氷どころか、冷凍して食べるとおいしいのだとジュエルさん。生の果物のソルべ!そんなイメージが浮かんで、確かにいいかもしれないと思いました。

早速、帰宅後パパに伝達すると、次の日のおやつにその「葡萄ソルベ」が食卓に出てきました。紫の粒が氷の上着を着て、いかにも涼しげです。

まだ凍っているうちは本当に冷たくて硬くて、タネを取り出すのに少々手間取りますが、半解凍になるとなんともつるんと皮がはがれ、ほどなく口融けしてタネも外しやすく果汁もおいしくいただけます。

まだ、手をつけられていなかった葡萄も冷凍保存をすることになりました。凍っているうちはパンパンに膨らんで崩れそうにありません。どうやら長持ちしそうです。完全に融けてしまうとしんなりしてしまってとてもおいしそうには見えません。やはり半解凍の状態が食べごろのようですね。

今も記事を書きながら、一房分あっという間においしくいただきました。

冷凍保存がよいというのは葡萄オンリーなんでしょうか?そういえば「冷凍みかん」もありましたが…。
by my-colorM | 2006-09-04 23:14 | 日記