ビデオ編集の日々…

修学旅行で私が撮った写真は被写体が重複するものを極力削除してCD-Rに焼き、主任に。

DSC-H5の美しい画像は、スライドショーにしても十分見ごたえがあると自負しております。
鮮やかで、もちろん生徒たちの表情もにこやか。少々疲れていてもカメラを向けると途端にピースをくれる
条件反射的な動きをしてくれた子どもたちですもの。うん、いい感じ。(自画自賛??)

さて、来週は前期の中間テストがありますが、今私の手中にある重たいもの…。
それは、60分×4巻(私の分)と90分(別の先生の分)ある修学旅行で撮りためたビデオを、
約20分の保護者向け修学旅行報告ビデオに編集するお仕事です。

ビデオ編集は段階を踏んで取り組もうと考えています。

まずはカット編集で短縮すること。約300分を60分程度に不要部分をカットしてダビングします。

次に60分を30分にやはりカット編集。(ひょっとするとここからDVDレコーダーの登場もありえます。)
最終的にはPCでノンリニア編集をするのですが、
PCのスペックが追いついていないのです。なので30分が限界なんじゃないかと…。

さらにとっておきのシーンを選んでつなぎ、約15分強ほどに。(ここが難しいのですが…)

ここからは、そう、愛の領域なんですが、ビデオで登場していない生徒をピックアップして、足りない分を
撮ってきた写真を探して途中かエンディングにスライドショーよろしく加えていくわけです。

そのためにしつこいくらいカメラを向けました。多分参加者全員の姿はあるはず…なんですが…。

そして最後は編集ソフトを活用してタイトルや簡単なエフェクト、そしてBGMをつける…。

そう、そんな流れが私の中にはあるのです。

今年は、もうお一方が撮影された90分とで、同じシーンをあっちからこっちからと映画の一場面みたいに
展開できるかも…と期待しています。
ただ、そんな芸当がwindowsのビデオメーカーに出来ればという条件付ですが…。

期日は7月7日。またしても眠れぬ日々が待っています。

は~、テストも作らなきゃ。いっそがしくなるぞ~!!!
by my-colorM | 2006-06-20 20:34 | 日記