ただいまァ。修学旅行1日目の報告です。

修学旅行から帰ってまいりました。
DSC-H5とビデオカメラ2台フル稼働。
気に入らないショットは削除しましたが、503枚の写真と60分テープ4巻撮影してきました。



一日目は新幹線で博多まで行き、そのままバスに乗り鹿島へ。
好天の中、有明海の干潟での「潟(ガタ)リンピック」です。

3キロ先まで潮が引いているのですが、浅いところを示す竹ざおが、約25mほど先でしょうか、
立っているところまでが範囲となります。その先は深み…です。埋もれたら自力ではまず上がれません。

で、その写真。
f0008085_10545114.jpg


これは、潟スキーに乗ってリレーをしている生徒です。

たしかこれは最初にやった競技のはず…なんですが。…すでにこれです。
目だけが怪しく光ってます。生徒が写っていますので、誰だかわからない1枚を選んで載せてみました。

今回は3つの競技、潟スキーリレーと潟上綱引き、潟フライ(人間ムツゴロウとなってバタフライよろしく
往復してきます。)にチャレンジしてきました。

潟に入る前に、生徒たちは「むつかけ」の実演を見せていただきました。
潟上に置かれたムツゴロウを一瞬で竿先の針に引っ掛けてとる名人芸を見せていただきました。
すごい命中率。目にも留まらぬ一撃でしとめる名人の技に「おお~」と歓声が上がりました。

当初、潟に入って、潟まみれになるのを嫌う子どもたちが心配されましたが、見学はたった2名。
先の写真のごとく、早々にまみれる生徒が出てきて一気に正体不明になっていくノリノリの生徒たちでした。
おまけに先生も一緒になってまみれてましたけどね。

この日は、その後また博多に戻り、「観光会館はかた」で夕食をとり、福岡タワーへ。
123mの展望室から福岡の夜景を堪能し、ホテルに入ったのは9時を回っていました。

昼間のガタリンピックでおおはしゃぎの生徒たち。12時半には大半は静かになっていました。
それでも2時過ぎに打ち合わせをして3時過ぎには自室に入り荷物整理と就寝準備をすることに。

明朝5時半にはまた廊下に張り付きます。5:10にアラームをセットして
ベッドに入ったのは3:45でした。
by my-colorM | 2006-06-17 11:22 | 日記