届きましたDSC-H5…。でも…。

結論。写真ってホント難しいですね。

撮りたい対象があり、どんな効果を狙うかがポイントだろうと思うのに…。
絵を描くのと一緒。なかなか対象が定まらず、未だこれといって撮るものも見つからず…。

まだまだ宝の持ち腐れ状態と言ったところです。いやいや、すみません。

それにしてもこれまでの光学3倍ズームとは比較にならないほどのズームに感動!
しかもピントあわせの(深度とかいう?)妙でとても遠近感のあるものも撮れそうです。

何といっても結果がすぐにモニターで確認できてしまう便利さ。

デジタル一眼レフがプロにも支持されるのは当然です。

昨年の卒業アルバムでは、カメラマンはデジタルカメラを使用していました。
データが数枚飛んでしまうというトラブルが数件ありましたが、
実質、何ら不都合はなく、その後の編集作業もかなり省力化されていたように思います。

それにしては写真代が高いのでは??とは思いましたが、
時代は完全にデジタルにシフトしていますね。

それにしても、写真の技術のよさは表情を一番いいところで切り取る力に違いありません。
プロの笑顔の引き出し方や決定的瞬間を臨場感溢れる効果を使っていきいきと表す力は
素人の私ではなかなか…。

ハードルは高いですが、意識はしっかり持って取り組んでいこうと思います。

気長に待ってね。
by my-colorM | 2006-05-22 21:29 | 日記