あと2日…

東京入りしてから、もう一週間が過ぎてしまいました。早いものです。

こちらに来て、すぐに安曇野へ行きました。避暑のつもりでしたが、何やら蒸し暑くて意外でした。あちらでは「安曇野高橋節郎記念美術館」「安曇野ジャンセン美術館」「安曇野ちひろ美術館」を訪ねました。どの美術館でもなかなか面白い鑑賞ができました。

東京にもどって、Bunkamuraの「だまし絵」展を観てきました。だまし絵の世界は大好きなのですが、今回の展覧会で知ったパトリック・ヒューズは圧巻でした。彼のHPを見つけましたので、是非ともこちらをご覧あれ。(「だまし絵」展は8月26日から兵庫県立美術館ではじまります。まだご覧になっていない方はこちらで。是非本物を観て来てください。)

そして滞在中には映画「アマルフィ 女神の報酬」と「サマー・ウォーズ」の2本を観てきました。行きつけの映画館の近くに文具・画材の世界堂があるので、とても便利で楽しい。文具や画材、本をあれこれ購入しておきました。お出かけしない日は、ほぼ日がな一日基地でDVDを観たり、家事をしたりしながらだらだら過ごしています。

それにしても、地震、嫌な感じでしたね。こちらでは9日に震度4、そして11日早朝にも震度4強、周辺がどうかとTVをつけてみると2つ目の震源は駿河湾でした。実家は藤枝市ですが、皿が5、6枚落ちて割れた程度で済んだとのこと。少しホッと致しました。ですが、東名高速道路の被害は影響が心配されますが、復旧はどうなることやら。24時間体制での突貫工事とか…。お盆休みの時期に休日返上で工事をされているということなのでしょうね。関係者の方々には本当に頭が下がります。というか、お盆の帰省時期だからこそ復旧が急務、崩落していない下りは12日に、崩落のあった上りも13日には開通させたいとしているそうです。かくいう私も14日の深夜バスで帰るわけで、なんとか無事に復旧し開通できることを祈ってます。

ところでこの地震で大量の本の下敷きになり窒息して亡くなられた方がいたそうですね。今回の地震の1人目の犠牲者だと…。お気の毒です。いつでも読めるようにオープンにしておきたいとつい本棚にはたくさん並んでいる私の家。ついつい増えてくるので本棚もあちらこちらにあって、相当な重量になっています。私の家ほどではありませんが、息子の部屋も訪れる度に本が増えていきます。すぐに手が届くようにオープン棚にせり出すように置いているので、強い揺れで本もさることながら、本棚自体が倒れることも予想されます。気をつけなければなりませんね。

さて、東京で過ごせるのもあと丸2日。「ゴーギャン展」を見逃しているので、国立近代美術館へは行こうと思っています。
by my-colorm | 2009-08-12 20:11 | 日記