新年あけましておめでとうございます

2009年がはじまりました。

年が明けるとなんだか気分だけでもすがすがしいように思いますね。


私も日々時間に追われ、あれこれ人前でぼやいたりつぶやいたりしているらしいのですが、
その特徴的な一言が、「ヤバイわ…」だそうです。

人まねで笑わせてくれる職場の若い同僚が、ちらちらとこちらに目配せをしながら、ほかの同僚の前で嬉々として連呼しているので、ようやくそれが私の口癖なのだと気づかされました。

私は、要領よく仕事をするというのは経験がものをいう部分があるんだろうと、常々その若い人たちを横目に考えてきました。が、いくら経験を積み、処理能力がUPしたとしても、結局あれこれと手を出して自分に課す仕事量が増え続けてしまっていることにも薄々気づいています。

どんな職業であっても当てはまるのでしょうが、人の仕事というのは、それを仕事と決めたら際限なく膨らみ続け、やらなくてもいいことと決めた時点で簡単に消滅する、実は案外個人的な側面があるものなのではないでしょうか。

ただ、自分で自分の抱えている仕事やその成果に満足し、しかも一定の評価を得るには、自分なりの目標を設定して、ひたすら走り続けなければならないのです。そして様々な仕事の中でも絶対にやらなければならない最優先のタスクでは、「期限」という時間的制約がそのペースメーカーとなります。

期限というペースメーカーに引っ張ってもらわなくてはスパートがかけられない仕事。それが人を追い込みながらも、その人の心を躍らせ、成し遂げたときに大なり小なり達成感に導くものなんですよね。

だから、口癖の「ヤバイわ…」が出ているときは、私が最も私らしくいきいきと活動している時、それこそ至福の時(真っ最中には絶対にその幸せを感じることはできませんが…)なんだろうと思います。

こうして2009年も私らしく突っ走っていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。
by my-colorM | 2009-01-01 14:56 | 日記